使い分けボディケア製品

しつこいくらい痩せない私が、ちょっと頑張ってみているダイエット。

まずは、少し自分の身体に変化が感じられることが、

続けられるポイント・・・ですよね?

私がやった筋膜リリース。

本当に痛かったんです。

「叫んでいいですよ」というセラピストの方の言葉に甘えて、

ずーっと泣き笑いしてました。

 

筋膜とは

筋肉を包む膜のことで、体全体に張り巡らされ、表層から深層まで立体的に包み込んでいます。

筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜、いくつかの筋線維を束ねて覆っている筋周膜、さらに筋線維1本1本を包む筋内膜との3種類に分けられます。

この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着(ゆちゃく:からまる、くっついてしまうこと)しやすい特徴があります。

この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

 

私の場合、この癒着に老廃物もくっつき、厚みが増していました。

その内側に内臓脂肪もついていて、厚み倍増!

更に、冷えが原因で身体に膨満感も感じていました。

 

そこで、筋膜リリースが終わった後は、本来の脂肪を燃焼すべてく

朝に引き締め系のボディクリームを!

タルゴから

デフィフェルムヴォントル 

1. おなか、ウエスト、腰まわりにクリームを分散してつけます。
2 .指を使って円を描きを行い、ウエストからおへそに向ってしっかり滑り下します。
3. 揉み出すようにしっかりマッサージし、もう1度ウエストからおへそに向ってしっかり滑り下ろし、クリームを浸透させます。

 

デフィフェルムクリーム

 

朝晩気になる箇所に塗布しマッサージします。
1.クリームを手に取りあたため胸以外の全身にのばします。上下に擦りながらマッサージします。
2.揉み出すようにしっかりマッサージします。

 

2品とも、お腹まわり専用のもの。

ヴォントルは、やわらかいジェルクリームで春や夏でも使いやすい。

また、昼間に重ね付けがしやすいのが良かったです。

デフィフェルムクリームは、しっかりしたクリームなので、

乾燥が気になる冬には、本当に良かった。

またマッサージもしやすかったです。

 

夜や、運動後は、デフィセリュウ ジェルプラスα。

私は、特にお風呂の後に塗ってました。

 

デフィセリュウ ジェルプラスα 

朝晩気になる箇所に塗布しマッサージします。
1.クルミ大のジェルをとり、ケアの必要な箇所(大腿、ヒップ、腕など)につけ下から上に向かって圧をかけながら伸ばします。
2.上下に擦りながらマッサージします。
3.指を使って円を描きながらジェルをしっかりと浸透させます。

海藻成分がたっぷり入っているので、夜全身に塗っておくと良いいですし、

ジェルなので、伸ばしやすかったのも良い点です。

まだまだ痩せていませんが、

個人的に実感があるので、続けられそうです。

 

後は、冷え対策をしていて、

冷たい水などを飲む回数を減らす。

足首などを冷やさない。

冷えて、老廃物が固まらないように気をつけています。

 

タルゴについてご覧になりたい方

リガーレオンライン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA