自分らしさ

先日、久しぶりに美容室に行ってきました。

美容室での長い時間は、美容師さんとの話も楽しみの一つですよね?

 

今回、ちょっと盛り上がったのは、

何歳頃からグレーヘア(真っ白含む)にしたらいいか?というもの。

美容師さんの考えは、「する必要なくないですか?」。

自分たちの仕事がなくなる・・・とかの前に、キレイになりたいとか、キレイに見せたいという気持ちの問題ではないか?と。

それがしたくても、出来なくなる瞬間がくるものだから、出来るうちはいろいろしておいた方が良いのでは?

という事でした。

 

なるほど、介護が必要になったり、入院したり、いろいろな局面で身なりに構う事が出来なくなる瞬間ってきますよね?きっと。

それまでは、自分のできる範囲で、好きな範囲で楽しんでおくことも良いのかな、と思いました。

 

美容関係で働いていると、

若く見られる事もありますが、みなさん確実に努力をしていらっしゃる。

でも外から、化粧品を安く買えるからキレイなんだ、とか、

いろいろメイク用品を使えるからキレイなんだ、とか、偏見を持たれる事もあります。

 

全部、努力。

美容部員さんの美しさは、ブランドを背負う努力だと思っています。

 

以前取り扱っていたスキンケアメーカーさんのテキストに、

歯を磨くように、スキンケアをする、

日々のグルーミングの中の一環でスキンケアをするもの、というような内容の事が書かれていました。

 

健やかである事に着目して、自分の好きな範囲でやれる範囲で、自分らしい美を叶えていくことが大切だな、と実感しました。

歯を磨く、お風呂に入る、スキンケアをする、ご飯を食べる、運動をする、全てで健康と自分らしさを保っていると、

そう感じます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA