これからの季節、メイク直しに何使う?

メイク界隈は、これから12月に向けて大変な賑わいですね。

既にクリスマスコフレに話題が出ていたり、秋の新色も気になったり・・・。

コロナ禍で時短制限があったのも、解除になってくると仕事も通常モード。

でも、マスクはマストなアイテムになってますしね。

 

よく、ベースメイクは自分の肌色より1段暗めを使うと、

いろいろ気になるところをカバーしてくれる…と聞いた事はありませんか?

確かにそうなんです。

色味を間違うとただ、どんよりと暗いだけになってしまいますが、

少し暗めを使うと白浮きせず、キレイに仕上がります。

朝のメイク時には、普段通りの自分の肌色にぴったりのベースメイクで仕上げて、

メイク直しには、顔の皮脂を取り除きつつ、ちょっと暗めのお直しのパウダーを使うだけで、

夕方までキレイな肌色を保つ事ができます。

 

どうしてもマスクなどで、皮脂が出やすいですから、

ちょっとした工夫で、快適で美しい肌を保ちたいですね。

Tルクレールのパウダーは米粉で出来ているので、乾きにくいのが特徴です。

しかも、プレストを使うとしっかりカバーもできて、持ち運びに便利。

お化粧のお直しにぴったりです。

色味として、明るい色から暗めな色まで、8種類の品揃え

定番で使いやすい色は、

ペシュ

日本人に多い、オークルの肌色の方にぴったりです。

少し暗めな色に挑戦したいなら、

アンブレ

このカラーは、見た目通り少し暗めです。

しっかり重ねると暗めですが、さっと直す程度に塗ると、

肌色をちょうど良く見せてくれます。

夕方に白浮きしたりしません。

でも、やっぱり少し明るめに直したい!という方には、

イヴォワール

このカラーがオススメ。

ルーセントに近いカラーなので、使いやすい色味です。

 

コンパクトなので、持ち運びに便利。

さらに、乾燥しにく作りがとても良いポイントです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA